御朱印好きさんにアンケート!

御朱印好きさん、使い分けしていますか? 蛇腹の裏面は使いますか?

アンケートと現在の結果はこちら。

京の名水

下京区

女神様たちが女性を守護する 市比賣神社

久々に訪れた市比賣神社。女性を守護する神社として市民にも広く知られている人気の神社、この日も参拝する人が途切れることはありませんでした。御朱印が変わったとのことで、改めて頂いて来ました。御朱印帳は従来通り、私も愛用中の優しいピンク色の御朱印帳です。新旧の写真を織り交ぜて。
伏見区

城南宮の茅の輪くぐり 2013年6月29日

夏越の祓の茅の輪くぐり、もうすぐですね! とあるところで公開していた2013年の話に、加筆修正。城南宮の茅の輪くぐりと人形(ひとがた)流し。 1号線沿いにある、自動車用の茅の輪くぐり。こっちも一度くぐって見たいものです。
下京区

若一(にゃくいち)神社 碁盤の目を歪めるお手植え楠

京都の碁盤の目を歪める、若一神社の楠。その楠を植えたと言われているのは、平清盛公です。若一神社は平清盛公の邸宅跡に作られた神社。立身出世を支えた主祭神の若一王子様に御目通りしてきました。
北区

桜の名所 平野神社は北野天満宮北門から徒歩4分!

平野神社は北野天満宮の北門から徒歩5分弱。様々な種類の桜が植えられている神社です。桜の季節にはお店(桜茶屋)も出て、絵に描いた様な花見が出来る貴重なスポット。数年に一度ほど訪れる神社です。今年は桜を見に、もう一度訪れたい!
伏見区

御香宮神社 名水湧く御香宮は香る水が湧くお宮【2018年4月1日、5月21日 再訪】

京都駅からのアクセスの良さと敷地の広さに加えて、極彩色の割拝殿と多くの神様に御目通り出来る、御香宮神社。伏見区民の知人一押しの御香宮神社に、5月と11月に伺って来ました。【2018年4月1日 再訪・3〜4月の限定御朱印追加】【2018年5月21日 再々訪】
伏見区

大黒寺【通称 薩摩寺】薩摩藩の躍進は、出世大黒天のおかげ!?

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」に合わせた「京の冬の旅」非公開文化財特別公開の1つ、伏見区の大黒寺に行って参りました。本堂や西郷隆盛ら、幕末の動乱の中心人物が会談を行った部屋を説明を聴きながら拝観!
伏見区

長建寺 あのお寺の塔頭だった、現世御利益、願いごとの寺

伏見五福めぐりをしようと訪れた、長建寺。残念ながら専用の色紙は既に販売終了していましたが、境内をのんびりブラブラ拝観。弁財天にお稲荷様、マリア燈篭に柴灯護摩…色々ぎゅっと詰まった空間でした。
京都市外

出雲大神宮 紅葉の残りと御神体の御山

前回叶わなかった磐座へのお詣りと紅葉の残りを求めて、出雲大神宮へ2度目の参拝。様々な形の鳥居を潜り、御神座まで行ってまいりました。それでもまだ、やり残したことが…。
伏見区

金札宮 金のお札が降ってきた!?

天太玉命様はお詣りしたことがないなぁ、と思っていた所、伏見区の住宅街の中にいらっしゃることがわかり、いそいそと参拝に出向きました。立派な社殿と有名どころの神様三柱。名前の由来も。
左京区

大豊神社 哲学の道から数分で辿り着く、狛ねずみがいる神社

大豊神社は京都市左京区にある神社。東山三十六峰の内の一つ、椿ケ峯をご神体としていた神社。ここは狛ねずみと椿が有名な神社。愛らしい狛ねずみに会いに行きませんか?
南区

新幹線から見降ろせる!? 東海道新幹線高架横の六孫王神社

東寺の近くの六孫王神社。東海道新幹線高架横に建つ六孫王神社は、本殿 拝殿 唐門など、有形文化財に指定された建物も多く、見事な四脚門の唐門は特に見応えがあります。桜の名所でもあるので、桜越しの唐門を是非どうぞ。
京都市外

出雲大神宮 元出雲 -本殿周辺のみ-

京都府亀岡市。山をご神体とする出雲大神宮。またの名を、元出雲。そう、こちらが先だったのです。さすがは一之宮、と思わずには居られない拝殿と本殿は、一見の価値あり!
Translate »