御朱印好きさんにアンケート!

御朱印好きさん、使い分けしていますか? 蛇腹の裏面は使いますか?

アンケートと現在の結果はこちら。

干支狛

東山区

東山七条で静かに秀吉公を祀り続けた新日吉神宮

寺社がギュッと集まった東山七条にある、新日吉神宮(いまひえじんぐう)。人気観光エリアですが、阿弥陀ヶ峰の麓は観光する人も少なく、ゆっくりとお詣りすることができました。境内社の御朱印まで揃えられているので、御朱印好きさんにもおすすめです。
伏見区

伏見神宝神社 稲荷山の中にある別の神社

伏見稲荷大社の千本鳥居の途中にある山道を登ると、稲荷山の中でもちょっとだけ雰囲気が違う、伏見神宝神社があります。短いながらも急な山道の先にある伏見神宝神社では対になった狛龍さんたちにも出会えます。なんか本当に、色々不思議な神社。様々な季節の写真でご紹介。
東山区

両足院-建仁寺塔頭-2018年、半夏生に合わせた初夏の特別拝観。

建仁寺塔頭の両足院。半夏生が開花する時期に合わせた特別拝観(2018年は5月25日~7月12日)に伺って来ました。非常に静かで人の少ないタイミングで訪れることができたのですが、半夏生の見頃がまだだったこと、時間の関係で駆け足になってしまったことなど…既に再訪したい、両足院です。
上京区

護王神社 新旧入り混じる、イノシシの神社

京都市上京区の護王神社。足腰へのご利益があると言われる護王神社では、神様の使い言われるいのししがあちこちに。狛いのししに拝殿の柱の足元、コレクションも。駐輪スペースは喜多門(北側の門)を入った右手、護王会館の横です。
東山区

亥いっぱい!建仁寺塔頭 禅居庵

建仁寺塔頭の禅居庵。建仁寺の横、恵美須神社の斜め前にあります。狛亥がいるのは、京都でも数カ所だけ。禅居庵の境内には多くの亥がいますが、私の好みは本堂前の阿吽の狛亥さんたち。正面から見たお顔がカワイイんです♪
上京区

2月25日の天神さん(北野天満宮)に行ってきました。

数年足が遠のいていた、北野天満宮の天神さんの日(25日の縁日)。2月は梅花祭も行われるし、梅花祭野点大茶湯もあるし、今年は日曜日だし梅が咲いて居たら梅園も〜♪と気軽に出向いたところ、歩くのにも困るほどの人人人! さすが、天神信仰の本拠地、色々お見事でした。
南区

最初に作られた天満宮 吉祥院天満宮

菅原道真公誕生の地と言われる吉祥院天満宮。最初の天満宮とも言われている吉祥院天満宮は、ちえと能力開発のご利益があると言われています。少し足を伸ばしてみては?
左京区

鞍馬山 由岐神社を出て本殿金堂へ。金剛床を歩き回る。

鞍馬山 由岐神社を出て、九十九折り参道を歩き、本殿金堂へ。裏テーマ『パワースポットを教えてもらう+探す』を掲げ、金剛床をウロウロしました。私だけのパワスポ探求。御朱印も。
左京区

鞍馬山 JR京都駅から鞍馬寺 中門まで

鞍馬の天狗や牛若丸で有名な鞍馬山。この夏の猛暑の中、鞍馬の山越えに行ってまいりました。目的は、友人の観光に付き合う為。京都駅からのJR→京阪電鉄への乗り換え方法や、山門門前の様子を。
左京区

大豊神社 哲学の道から数分で辿り着く、狛ねずみがいる神社

大豊神社は京都市左京区にある神社。東山三十六峰の内の一つ、椿ケ峯をご神体としていた神社。ここは狛ねずみと椿が有名な神社。愛らしい狛ねずみに会いに行きませんか?
Translate »