令和4年度 京都浄土宗寺院特別大公開で伺ったお寺まとめ

京都浄土宗寺院特別大公開とは…?

京都浄土宗寺院特別大公開とは、私の解釈でいうと
「10月に(COVID-19の状態次第)有名な観光寺院はもちろん、協力される浄土宗のお寺さんが一時的に檀家以外の一般人(観光客)も参拝できるように門戸を開いてくださるだけでなく、ご本尊にお詣りできたり法話が聞けたり縁起が聞けたり御朱印がいただける機会をいただける」
という感じです。

本来の仕事である檀家さんへの対応やセキュリティ、人員の問題などで通常公開されていないお寺が10月だけあちこちで公開される、とても貴重なイベント。勿論ですが、京都中の浄土宗のお寺が参加されている訳ではありませんし公開される日時や期間もバラバラなので、伺えたらご縁があった!という感じです。

初参拝した寺院

再訪した寺院

今年大公開に参加されていたからと言って来年も公開されるか?と言うと、それは「わかりません」としか言いようがありません。以前は参加されていたり御朱印をされていたお寺でもその後辞めてしまわれている寺院も見受けられます。

蓋を開けて見なければわからない、京都浄土宗寺院特別大公開。今後更に参加されるお寺さんにも拝観させていただく私たちにも良いイベントになり、長く続いて行くことを願うばかりです。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました